骨粗しょう症検診

高齢化社会となりましたが、骨折により寝たきりになってしまうのは困りますね。
名古屋市は、骨粗しょう症が骨折等の基礎疾患となることから、早期に骨量減少を発見し、骨粗しょう症の予防をしていただくため、節目の年齢をとらえて、検診を実施しています。(名古屋市のホームページより)
この検診を、当院で受けて頂くことができます。

対象者

 40,45,50,55,60,65,70歳の女性の方(毎年4月1日時点)

検診内容

 問診、骨量検査

自己負担金

①40歳・50歳・60歳  無料
②45歳・55歳・65歳  500円(65歳の方で、以下の(1)から(3)に該当する方は、「介護保険料納入通知書・介護保険料額決定通知書・特別徴収額通知書」の写しを各証明書類の代わりに提出することで、自己負担金が免除になります。)

なお、検診の結果、精密検診が必要とされた場合や病気が発見された場合の検査料、治療費は別扱い(有料)になります。

以下に該当する方も無料です。
(1)生活保護世帯の方
(2)市民税非課税世帯の方
(3)中国残留邦人等に対する支援給付受給者
(4)名古屋市医療費助成制度(障害者医療・ひとり親家庭等医療)受給者
(5)福祉給付金受給者

詳しくは、名古屋市のホームページをご覧ください。

コメントは受け付けていません。

← 戻る